Newsroom

お知らせ

出版

2021/08/16

新刊『パクスなき世界』(日本経済新聞出版社)にCEO・栗本のインタビューが掲載されています

8月12日刊行の『パクスなき世界ーコロナ後の正義と自由とはー』(日本経済新聞出版社)に、弊社CEO・栗本のインタビューが掲載されています。

本書『パスクなき世界』は、新型コロナウイルスの危機が私たちに突きつけた不連続の時代をどう生きるべきか、25の世界の命題を68人の世界の知性とともに考える日本経済新聞の大型連載が書籍化されたものです。激動と転換の時代に、未来を考える視座をどこに置くべきか示唆に富んだ作品となっております。是非ご覧ください。

以下、栗本からのコメントです。
「『パクスなき世界』にインタビューを掲載いただきまして、大変光栄です。オンライン合意形成プラットフォーム"Liqlid"の社会実装を通した民主主義のDXに、引き続きスクラムを組んで取り組んで参ります。」

掲載情報
掲載誌『パクスなき世界ーコロナ後の正義と自由とはー』
発行年月日2021年8月13日
発行者日本経済新聞出版社
掲載見出し5.デジタルが生む分断
インタビュー見出しテクノロジー活用で民主主義を身近に
掲載ページP.177
参考リンクhttps://nikkeibook.nikkeibp.co.jp/item-detail/35894 (日経出版*外部リンク)

Newsroom

お知らせ

>他の記事を読む