Liqlid

意思決定プロセスの再構築

Liqlidは意思決定プロセスにコミュニティ構成員が広く参加することを可能にする
意思決定のプラットフォームです。

組織における意思決定プロセス起案から決定に至るまで

組織の構成員が広く参画したり、あるいは組織外の構成員が限定的に参画するなど

組織に合わせて意思決定の形をデザインすることができます。

この液体民主主義を実現するプラットフォームを通して、構成員が対話を積み重ねることで
これまでの意思決定プロセスでは生み出すことができなかった『共創』を実現します。

技術的な基盤としてはFirebaseを採用し、Vue.jsを用いて開発を行っています。
また、Liqlidを更に効果的に運用する為のツールについても開発を進めます。

Liqlidをはじめとするソフトウェア群はOpen Source Software(OSS)として公開予定です。

私たちLiquitousは、LiqlidをSaaSとして運用する収益構造を想定しています。