Information

Liquitous Inc. について

会社情報
社名
合同会社Liquitous (英字表記:Liquitous Inc. / 読み:リキタス)
事業目的
  • テクノロジーを基盤とする意思決定や液体民主主義を実現するソフトウェアの開発・販売
  • テクノロジーを基盤とする意思決定や液体民主主義に関する情報の収集・分析及び開発
  • テクノロジーを基盤とする意思決定や液体民主主義に関する総合的な研究調査及び提案業務
  • 組織戦略の立案、組織革新、組織内システムの構築及び支援
  • 各種研修・セミナーの企画・コンサルティング及び運営
  • 前各号に附帯関連する一切の事業
業務執行社員

栗本拓幸(代表社員・CEO・CPO)

明田悠祐(CBO)

杉本涼(CTO)

会社規模
10名(業務執行社員を含む)
会社設立日
令和2年(2020年)2月25日
法人番号
連絡先
office(アットマーク)liquitous.com
部門紹介

政策企画部門

Policy Research Division

政策企画部門は、液体民主主義やテクノロジーに基づいた意思決定について、 国内外の事例・政策等を調査研究するとともに、様々なパートナーと協働しながら、 液体民主主義の社会実装、その先の民主主義のDXに向けた企画を展開していくチームです。

開発部門

Technical Development Division

開発部門は、液体民主主義や意思決定の社会実装に最適な技術の研究を行いながら、民主主義のDXを実現していくチームです。

意匠部門

Branding & Exterior Design Division

意匠部門は、当社による政策研究・製品などの全ての場面に関わる「Liquitous Inc.らしさ」というものを取り纏め、策定していくチームです。 デザインを通して「モノに意味を宿らせる匠」を目指していきます。

社員紹介

栗本拓幸

CEO

Chief Officer of Policy Research Div.

1999年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部在学。「知性ある日本」をテーマに、政治参画、Govtech、統治機構改革などの分野で研究を進めながら、NPO法人Rightsをはじめとする複数の法人で理事他、政策提言、教育現場でのファシリテーターやラジオパーソナリティ、YouTube配信など。公共と市民の関係性、Society5.0が喧伝される中で民主主義の在り方についての問題意識から、液体民主主義の社会実装を試みる合同会社Liquitousを設立。富士通総研・トポス会議他登壇多数。公共コミュニケーション学会 (PRAS) 会員。

明田悠祐

Chief Officer of Branding & Exterior Design Div.

1996年生まれ。小学生の頃、芝浦工業大学主催のロボットセミナーに参加し、ITやメカトロニクスに興味を持つ。高校ではサイエンスプログラムに参加し、ミドリムシを活用した水質浄化装置を試案し研究として取り組む。その後、World Biotech Tourにアンバサダーとして参加し、お台場の水質浄化に水中スクリーンやミドリムシを活用した対症療法を提案、その一方原因療法として東京都の下水道網に関しての問題点を提起。様々な分野が融合して社会貢献に向かう「複合知」を学部理念におく上智大学理工学部/大学院理工学研究科に惹かれ在学。現在の専門は数理科学寄りの制御工学。生粋のアップル信者。

杉本涼

Chief Officer of Technical Development Div.

Researcher of Policy Research Div.

1999年生まれ。北海道函館市出身。慶應義塾大学総合政策学部に在学。2014年当時中学3年生のときに、テクノロジーによる街の問題解決、テクノロジーと公共の関係やオープンデータに着目し北海道で2番目に早く「Code for Hakodate」を立ち上げる。主な取組として、公共交通情報のオープンデータ化・函館市長へのオープンデータ政策の提言など。移住を機にテクノロジーと公共の領域で事業を行うインフォ・ラウンジ株式会社でインターンシップを行っている。

琴浦将貴

Researcher of Policy Research Div.

2000年関西生まれ。 関東で育ち、東京都市大学理工学部に在学。Liquitousへは政策企画部門にリサーチャーとして参画。 大学では電気や通信について学んでいるが、それ以外にも交通、行政、危機管理や量子通信など様々な分野に興味関心がある。

赤澤秀斗

Engineer of Technical Development Div.

1997年生まれ。石川県金沢市出身。 一度は地元にある大学の経済学部に進学するも、情報分野への興味を捨てきれず退学、現在は慶應義塾大学環境情報学部に在学。CTO杉本の紹介でエンジニアとして参画。得意言語はPowerShell。インフォ・ラウンジ株式会社でインターンシップを行っている。

田邉諒太

Engineer of Technical Development Div.

1999年生まれ。 北海道函館市出身。 山形大学工学部情報・エレクトロニクス学科に在学。高校の同級生であるCTO杉本の紹介でエンジニアとして参画。専門は情報科学。

藤井海

Researcher of Policy Research Div.

2000年生まれ。東京都台東区出身。法政大学法学部政治学科に在学。中学生の頃、台東区のデンマーク海外派遣に参加し、日本とデンマークの教育や政治などの社会システムの違いに衝撃を受ける。以来、政治に関心をもち、大学では主に経済分野から政治を学ぶ。CBO明田の紹介でリサーチャーとして参画。

安見茜音

Researcher of Policy Research Div.

2000年生まれ。福岡県出身。慶應義塾大学法学部政治学科に在学。高校時に生徒会長を務め、学校内外それぞれの自治活動を通して、長期的かつ実践的な主権者教育に興味を持つ。研究テーマは「主権者教育」「若者の政治参画」「電子国家」。CEO栗本の紹介で参画。

筒井孝政

Engineer of Technical Development Div.

2000年生まれ。静岡県出身。東京都市大学理工学部に在学。Liquitousへはエンジニアとして参画。専門は電気電子工学だが、認知科学や行動科学、サブカルチャーといった分野にも強い関心を持つ。

加川佑哉

Engineer of Technical Development Div.

2000年生まれ。 広島県東広島市出身。 インフォ・ラウンジ株式会社に在籍。CTO杉本の紹介でエンジニアとして参画。画像認識、自然言語処理に興味があり勉強中。